インプラント・ブリッジ|てらす歯科 京成稲毛駅前|京成稲毛駅から徒歩30秒の歯科

〒263-0031 千葉県千葉市稲毛区稲毛東2-16-40
043-306-8341
WEB予約(初診の方のみ)
ヘッダー画像

インプラント・ブリッジ

インプラント・ブリッジ|てらす歯科 京成稲毛駅前|京成稲毛駅から徒歩30秒の歯科

インプラント・ブリッジ・入れ歯の違いは?

歯を失った場合、失われた歯を補う治療方法はインプラント、ブリッジ、入れ歯の3通りです。3つの治療法には長所や短所があります。

ブリッジと入れ歯は保険で治療が可能ですがインプラントは保険適用外の治療となります。

インプラントは入れ歯やブリッジと比べ、機能性と審美性の点で優れた治療です。

ブリッジは歯がない部分の両隣にある健康な歯を削って人工の歯を上からかぶせてつなげる治療法です。健康な歯を削る必要が出てくるのと土台になる歯に負担がかかるため残っている歯の寿命が短くなるため将来的に歯を失う原因になりやすいです。機能性はインプラントとほぼ同等ですが奥歯の治療の場合金属部分が目立ちます。
入れ歯は金属の留め金を残っている歯にかけて人工の歯を取り外して使う治療法です。完全に固定されていないため咀嚼能力が落ち、固定するための金具が目立つので審美性も低下します。
ただしブリッジも入れ歯も保険外治療であれば目立ちにくく治療することは可能です。

インプラント治療について

インプラント治療とは、むし歯や歯周病、外傷などで歯を失った場合にあごの骨に人工歯根(チタンでできた人口の歯の根)を埋め込み、噛む機能や見た目を回復する治療を言います。
インプラントは埋め込む場所や人工歯根の長さなどを治療前に精査することが重要です。当院では新型のX線CT診断装置を用いますので、その部分の診断はスムースに行うことができます。

メリット

  • 周りの歯への負担が少ない
  • 他の治療と比較して長期予後が良い
  • 見た目は天然歯と違和感がなく、見映えもいい
  • 入れ歯などの義歯では味わえない、天然歯に近い噛みごたえがある
  • 発音が安定する
  • 生活レベルが向上し、利便性や快適性、審美性が高まる

デメリット

  • 外科手術になる
  • 自由診療のため治療費が高額になる
  • 治療期間が長い
  • 天然歯に比べて感染症に弱い

インプラントが適応となる方

治療の条件は、治療予定の場所に骨がしっかりとあることです。骨が足りないとインプラントを埋め込むことができないためです。骨が足りない場合は、骨造成術や移植手術を受ける必要があります。またインプラント治療は外科手術であるため、治療を受けるには全身の健康状態が良好である必要があり、全身疾患(心疾患、糖尿病など)がある場合はかかりつけ医と相談したうえで施術を検討します。成長期の子どもには適していません。

インプラント治療のよくある質問

誰にでもできるの?
基本的にはどなたでもできます。
ただし、土台となる顎の骨がやせて量の少ない方は、底上げのために骨を加える治療が必要になる場合があります。
また全身のご病気のある方、妊娠中の方、他の歯科治療が必要な方などは、相談の上進めさせていただきます。
痛くないの?
麻酔下の治療ですので、治療中の痛みはありません。
治療後に多少の痛みが出る場合がありますのが、処方いたします飲み薬で抑えることができる程度のものです。
噛み心地はどう?
ご自身の歯とほぼ同等と考えていただいてかまいません。部分入れ歯やブリッジに比べると天然の歯に最も近い噛み心地があります。ふだんの歯磨きも天然の歯と同様にしていただけます。
どれくらい時間がかかるの?
3か月から4か月くらいかかります。長期の治療となるため、ご要望をしっかり伺います。

インプラントの治療費

価格(税込)
CT撮影診断料 5,500円
インプラント1本(被せ物含む) 380,000円~

インプラント治療に関してまだまだ分からないことや、不安があるという患者様も多くいらっしゃるかと思います。
まずはお話を聞かせていただき、不安を解消し、一緒に治療計画を立てていきましょう。